脱毛方法 比較

脱毛方法の特徴や比較のまとめ

一口に「脱毛」と言っても、針(ニードル)・レーザー・フラッシュ・光…
いろいろな方法がありますが、どの脱毛法がどんなやり方で、どれくらい効果が違うのかご存知でしょうか?

 

意外とそれぞれの違いをきちんと分かっていない方も多いんです。
ここでは、気になる脱毛法のあれこれをまとめてみました。

 

針脱毛(ニードル脱毛)

 

その名の通り、針を使用する脱毛法です。

 

毛穴に電気の流れた針を挿し、毛穴の奥底に潜む毛乳頭を破壊します。
「永久脱毛」としての効果が最も高い方法がこの針脱毛なのですが、かなりの痛みを伴うということで人気が急降下。

 

また、1本1本の毛穴に施術をしていくので時間はもちろん、非常に手間がかかる方法です。
それだけでなく施術者の技量によっても痛みやスピードは左右されるのが難点。

 

しかし、日焼けの度合いによって光脱毛などが受けられない場合でも、関係なく施術を受けられるのが針脱毛。

 

1本1本の毛根を確実に破壊していくので、永久脱毛の効果をすぐに得られるというのも大きなメリットです。

 

しかし、この針脱毛は美容クリニックや皮膚科といった医療機関で行うもの。
美容目的となるので保険も対象外となり、費用がややかかります。

 

痛みなんてなんのその!とにかく確実に、早くムダ毛を根絶させたい!というチャレンジャーには最もオススメの方法です。

 

レーザー脱毛

 

黒い部分に反応するレーザーを皮膚に照射し、ムダ毛の根元にある細胞や毛乳頭の組織を破壊する方法です。

 

針脱毛に比べて痛みがぐんと少なく、1本1本施術するということもないので短時間で終了します。
痛みは個人差がありますが、多くの方は輪ゴムで肌を弾かれたという程度のものだと言われています。

 

ただし、このレーザーは黒い部分に反応するものなので、細いムダ毛・産毛といった毛には反応しにくいことも。
また日焼けをしている状態にも反応するので、日焼けの度合いによってはレーザー脱毛が受けられないということもあるのでご注意を。

 

このレーザー脱毛も医療機関で施術を受けることができます。
針脱毛に比べて安価で、しかも痛みも少ないと言うことなのでとても人気のある脱毛法になっています。

 

 

光脱毛

 

現在全国で急増中の脱毛サロンで受けられる施術が、この光脱毛です。

 

脱毛の原理はレーザー脱毛法と一緒で、カメラのフラッシュのような光を照射し、毛根や毛乳頭の組織を破壊する方法です。
しかしレーザーは脱毛は医療機関でしか行うことができないため、脱毛サロンではこの光脱毛を行っているのですね。

 

まず、光脱毛のメリットはなんといっても痛みが少ないということ。
一点集中型のレーザー脱毛に比べ、照射範囲が広い光脱毛は、より短い時間で施術を行うことができます。

 

レーザー脱毛に比べて威力も弱い光が照射されるので、痛みもほとんど感じることなく脱毛することができます。

 

脱毛サロンで施術を受ける場合、脇だけなら桁違いのリーズナブルな価格で受けられるところも。
威力が弱い分何度も通う必要がありますが、一回の施術時間も非常に短いため、とても気軽に施術を受けることができます。

今受けられる脱毛方法の比較まとめ関連ページ

永久脱毛の費用は高い?勘違い女子が多い永久脱毛の話
永久脱毛をしてみたいけど、やっぱり値段は高いのかしら?と疑問に思っている方も多いですが、実は正しく永久脱毛を理解している女性はごく僅かだと知っていますか?
レーザー脱毛VS光脱毛|ドッチを選ぶのが正解?
レーザー脱毛と光脱毛が現在の主流になっていますが、具体的に両者の違いを理解して選べますか?ここではレーザーと光の主な違いを解説します。
脱毛サロンは安くて通いやすい?最近のサロン事情
一昔前までは「勧誘が怖い」「料金が高い」というマイナスイメージもあって敷居の高い脱毛サロンでしたが、最近は低価格で明朗会計。という通いやすそうなサロンが増えてきました。