脇の永久脱毛

永久脱毛はやっぱり高いの?

女性の憧れ「永久脱毛」。
あの煩わしいムダ毛処理を一生しなくて良いと聞けば、誰もがしたい!と応えますよね。

 

しかし、永久脱毛の本来の意味をご存知ですか?

 

また、永久脱毛は「永久」という言葉からとても高額な施術を行うイメージがありますが、本当のところはどうなのでしょうか。
意外と知らない永久脱毛、サロンでの施術を受ける前にしっかりと理解しておくことが大事です。

 

そして気になるのが、その費用。
永久と言うからにはそれなりの値段がするのでは…と思いますよね。

 

気になる永久脱毛のそれぞれの費用をまとめました。

 

 

永久脱毛って「永久に」毛が生えてこないの?

 

まず、永久脱毛は実は一生毛が生えてこないという意味ではありません。

 

米国電気脱毛協会では、「脱毛の終了一ヵ月後、ムダ毛の再生率が20%以下である場合」を定義としています。

 

20%以下というととても少ないように感じるかもしれませんが、これは個人差が大きいのです。
とーっても毛の濃い人の20%以下と、もともと体毛が薄い人の20%以下だと、同じ20%以下と言われても大きく違いますよね。

 

100%生えてこない!と保障できるものは、残念ながら今のところありません。
施術を受けてから、ほんの少しだけムダ毛が生えてしまったり、産毛程度で生えてしまうことも。

 

最も「永久脱毛」に近いのは針脱毛

 

特にアメリカでは、永久脱毛(半永久)として人気なのが針脱毛。

 

これは毛根に電気の通った針を挿し、ムダ毛の根元を破壊していく脱毛法です。
毛抜きなどでは抜き取れないムダ毛の司令塔・毛乳頭を完全に破壊する方法なので、施術後はムダ毛が生えてこないという仕組み。

 

しかし、電流が流れているため痛みを伴いますし、火傷のような状態になることも。
ムダ毛には生えてくる周期があるので、何度かこの痛みに耐えなければなりません。

 

メリットの多いレーザー・光脱毛

 

脱毛サロンなどでよく耳にするレーザー脱毛や光脱毛。

 

まずレーザー脱毛は、黒い色素に反応するというレーザー光線を照射し、毛根・毛乳頭を破壊するという方法。
針脱毛より傷みも少なく、火傷をする心配もないのが最大のメリットになっています。

 

光脱毛は、レーザー脱毛と原理は同じもの。
レーザーよりも威力は劣るものの、毛根に働きかける光を照射して脱毛を行う方法です。
レーザーより威力が弱いため肌への負担や痛みも少なく、とても気軽に通うことができます。

 

光脱毛やレーザー脱毛で永久脱毛!と言うと、そのぶんしっかりと回数をこなさなければいけません。
ムダ毛の周期に合わせて、より効果的に脱毛を行うためにサロンへ通う必要があります。

 

しっかりと脱毛を行うことができれば、永久脱毛のような効果を得ることはじゅうぶん可能です。

 

もっともお手軽に通えるのは?

 

まず美容クリニックや皮膚科で施術を受ける場合。

 

これは医療目的ではなく美容目的なので、保険適用外になります。
そのため施術費は実費で賄わなくてはなりませんが、病院で針脱毛を行う場合は場所によって金額があまり変動しません。

 

というのも、日本医学脱毛協会が一定の価格を決めているからなんですね。

 

一方、全国あちこちにある脱毛専門サロンは、その幅がとても大きいのが特徴。
脇のみという場合なら、学生の方でも通えるくらいリーズナブルなところが多くなっていますよね。

 

そのぶん回数が必要となってくるので、痛み・期間・回数などいろいろなポイントを踏まえて施術場所を選ぶようにしてみては。

永久脱毛の費用は高い?勘違い女子が多い永久脱毛の話関連ページ

今受けられる脱毛方法の比較まとめ
現在受けられる脱毛方法の種類をご存知ですか?多種多様に思える脱毛方法にもそれぞれに特徴があるので、自分のニーズに合った方法を選ぶ事が脇美人への第一歩です。
レーザー脱毛VS光脱毛|ドッチを選ぶのが正解?
レーザー脱毛と光脱毛が現在の主流になっていますが、具体的に両者の違いを理解して選べますか?ここではレーザーと光の主な違いを解説します。
脱毛サロンは安くて通いやすい?最近のサロン事情
一昔前までは「勧誘が怖い」「料金が高い」というマイナスイメージもあって敷居の高い脱毛サロンでしたが、最近は低価格で明朗会計。という通いやすそうなサロンが増えてきました。